まとめ

米企業「ウイスキーのたる熟成は時代遅れ。現代科学なら数日で生産可能」

1 :令和大日本憂国義勇隊:2020/10/13(火) 20:20:47.32 ● ?PLT(13345).net
https://img.5ch.net/ico/anime_syobon02.gif
ウイスキーのたる熟成は無駄? 蒸留から出荷まで数日、米企業が新技術

 米シリコンバレーのスタートアップ企業が、新技術によるウイスキー大量生産に狙いを定めている。新たな熟成技術により、たるで長期熟成させたウイスキーに匹敵する味と色、香りを数日で再現できると豪語している。

 カリフォルニア州メンロパークで共同創業者2人により設立された蒸留酒メーカー「ビースポークン・スピリッツ」は7日、ウイスキーの熟成プロセスを加速させる新事業に260万ドル(約2億7500万円)の資金を調達したと発表した。
特許出願中のこの方法なら、蒸留酒業界は年間200億ドル(約2兆円)以上のコスト削減が可能になると主張している。

 創業者の一人、スチュ・アーロン氏は「材質工学とデータ分析を用いて、顧客の注文通りの蒸留酒をつくる。顧客は(熟成にかける)長い年月とコストの7割を節約できる」と説明。「これは加速化熟成2.0だ」と述べた。

 ビースポークンは報道発表で、米ケンタッキー州だけでバーボンなど蒸留酒910万たる以上が熟成の途上にあるが、年間2000万ガロン(約7570万リットル)近くが「無駄だらけで時間のかかる時代遅れのたる熟成プロセスのため蒸発し」失われていると指摘。

 その上で、同社の独自技術なら「たるの中で香りと色と味(ACT)が高まる際にカギとなる要素を抽出し、決定的な化学反応をコントロールする」ことで「何年もかけることなく、数日以内に数十億種類の注文レシピをつくれる」としている。

つづきは
https://www.jiji.com/jc/article?k=20201013040686a&g=afp

768 ::2020/10/14(水) 12:52:34.82 ID:1txF5v5i0.net

>>344
どう考えても4枚目おかしいだろ
作業用の服装に見えない

507 ::2020/10/13(火) 23:53:50.58 ID:qc/9C8fm0.net

>>484
それでウイスキーやめたわw
ロックグラスにたっぷり注いで安酒ストレートで飲みだしたら注意だね

255 ::2020/10/13(火) 21:28:19.31 ID:ACq7f6v00.net

確かにワインに比べるとウイスキーの熟成反応って非常に単調だから再現は楽だろうな
色と香りは蒸留酒にオークの木酢液加えて、熟成のまろ味は、超音波でアルコール粒子を細かく砕けばいいだけだもの
ただ、それを飲みたいかって言うと話は別
本物は樽の置き場所が少し違っただけで、熟成速度が違う
シングルカスクは、その熟成の度合いを楽しむためのものだし、人工的に作ったんじゃ風情もロマンもない
精々お手軽に飲めるなんちゃって熟成ウイスキーとしてしか売れないだろ

378 ::2020/10/13(火) 22:26:36.58 ID:ARYSRIpV0.net

>>366
赤だって凄いよ。あれで1000円だからねw
同額帯の国産なんて完全な紛い物しかない
ボトムの品質こそ全てを物語る

686 ::2020/10/14(水) 08:07:57.38 ID:bW2OwOya0.net

>>83
復刻版買い損ねたわ

379 ::2020/10/13(火) 22:27:35.79 ID:zl8CtmDi0.net

>>4
戦士「これ美味いなごくごくごくごくごくごくごくごくごくごくごくごく」

350 ::2020/10/13(火) 22:11:19.99 ID:vYgOfeP+0.net

ウイスキーがお好きでしょもうすこししゃべりましょ

416 ::2020/10/13(火) 22:54:07.44 ID:H933oiYd0.net

人は情報も食うからなあ
情報も味の内

167 ::2020/10/13(火) 20:57:42.34 ID:BdFX5GUT0.net

>>7
それだけのバーボンが余分に市場に供給されたら需給バランスが崩壊してワイン並みに安くなってメーカーが潰れるからやめた方が良いと思う。

461 ::2020/10/13(火) 23:29:12.25 ID:39Mcf1EO0.net

>>456
俺は好きだけど
それにウイスキーと言っても値段もピンキリで味も千差万別
高けりゃ美味いとは限らないし、安くても美味いのはある
味のタイプも色々と個性があるし、分かってくると面白いよ

443 ::2020/10/13(火) 23:14:07.44 ID:gnAto9HM0.net

>>418
まぁもらったならそれはそれでありがたく頂くけどな。

828 ::2020/10/14(水) 18:40:14.05 ID:Tz69HCMT0.net

>>824
マーガリンください!

4 ::2020/10/13(火) 20:22:57.17 ID:exgfh5ck0.net

戦士の分け前も無かったことに

139 ::2020/10/13(火) 20:50:41.79 ID:B0V3654z0.net

両方飲み比べしてみたい

449 ::2020/10/13(火) 23:19:16.19 ID:3hBu2T/e0.net

>>1
飲酒が時代遅れになりつつあるから、もう少し早く言って欲しかった。

514 ::2020/10/13(火) 23:59:09.62 ID:DzR75GN00.net

天使「ワシの分け前は?」

35 ::2020/10/13(火) 20:29:12.34 ID:PHA0jDBG0.net

馬鹿舌アメ公はクソバーボンでも飲んでろ

162 ::2020/10/13(火) 20:55:50.85 ID:OQC8Pprq0.net

だいたい、3杯目あたりで怪しくなってくるからな
1杯目だけ、いい酒飲んで、後は安酒でええな

526 ::2020/10/14(水) 00:18:21.34 ID:rhkjUDRD0.net

>>411
うむ
商売のための最先端技術だと結局は商売のために最大公約数的な味しか売り出さないから
楽しみが減る

260 ::2020/10/13(火) 21:30:12.40 ID:MPw4dV4i0.net

>>253
さびと防腐剤がお好みであればどーぞw

703 ::2020/10/14(水) 09:01:57.71 ID:7vwKJi6+0.net

>>4
残らず分捕られる姿しか思い浮かばない

193 ::2020/10/13(火) 21:04:45.23 ID:ivzlYPj90.net

>>187
アルコール(原酒)を水で薄めて販売ってなんだかなーって感じだったわ
酒飲まないおれからみたら紛い物にみえる

509 ::2020/10/13(火) 23:54:42.57 ID:hDykZVsV0.net

>>4
このスレ開いた価値がここにあった
しかしウイスキー好きだぞ俺は

489 ::2020/10/13(火) 23:44:11.92 ID:o2R8QMwa0.net

>>488
レーズンバターなんてのも合うからそんな感じだな。

285 ::2020/10/13(火) 21:36:20.39 ID:1UJHO/iu0.net

興味深いなあ…

どっちが正しいんやろ

445 ::2020/10/13(火) 23:14:56.28 ID:JilY+BY+0.net

>>1
お前にスレ立てる権利はないんだよゴミクズ
明日お前とお前の一家拷問して焼き殺してやる

126 ::2020/10/13(火) 20:46:57.63 ID:StRBl+U20.net

ディストピアじみてきたな

535 ::2020/10/14(水) 00:41:27.93 ID:9piZiH/D0.net

>加速化熟成2.0
Web2.0臭に鋭くドン引き
しかも寒すぎクソワロタw
>>245
鼻水吹くw

44 ::2020/10/13(火) 20:31:06.49 ID:Q5+6Z2H50.net

>>4
謀反されるね

877 ::2020/10/15(木) 09:44:39.91 ID:kaBQPVfd0.net

>>833
記事見ると飲んだ感想出てるけどボロクソだな

204 ::2020/10/13(火) 21:07:40.75 ID:8DjSTn3a0.net

>>193
飲みやすいアルコール濃度ってのがあるからねー
焼酎レベルに濃いやつとか多分飲めないよw

638 ::2020/10/14(水) 06:50:34.35 ID:Ot7k6xuV0.net

>>634
ウイスキーの定義は酒税法で決まってるからそれは法律論議だな
ドイツのビール純粋令とか日本の発泡酒第三のビールとかそんな話だ
技術革新の必要性や重要性とは別の話たから他の人とやってくれ

問題をすり替えてダラダラ議論するのはアレだ、なw

129 ::2020/10/13(火) 20:47:16.79 ID:o2R8QMwa0.net

>>113
加水アルコール+熟成フレーバー添加物 って理解でいいんじゃねのか。

874 ::2020/10/15(木) 08:05:58.60 ID:TMQ4Lvej0.net

やはり本物とは違う

的なレビューをする評論家いたら利き酒させよう

362 ::2020/10/13(火) 22:16:24.96 ID:HJbENtIi0.net

まあ、いいちこに対するガブガブ君みたいな、アル中メーカーになるんだろうな

376 ::2020/10/13(火) 22:25:43.24 ID:mGdB5XlG0.net

>>4
天使の割れ目じゃ

904 ::2020/10/15(木) 20:36:47.13 ID:ARGMcWdY0.net

>>627
ヒロキは売ってるの見たことすらないな
居酒屋にはあるんだろうか

442 ::2020/10/13(火) 23:12:59.01 ID:p3cE2HjC0.net

カニカマみたいなウイスキーあっても良いね

394 ::2020/10/13(火) 22:44:05.56 ID:3PbRVyD40.net

ホラレモンと同じ思考だな

454 ::2020/10/13(火) 23:24:42.85 ID:CKjp4kfu0.net

>>54
このセンス好き

519 ::2020/10/14(水) 00:02:59.45 ID:Fqf8/qcr0.net

>>517
ありそう

552 ::2020/10/14(水) 01:03:23.80 ID:FZXRimXu0.net

59 ::2020/10/13(火) 20:34:46.81 ID:4mo0H2V80.net

どんなもんか確かめないとなんとも

85 ::2020/10/13(火) 20:39:16.32 ID:pkuKa+700.net

ベルリン青

503 ::2020/10/13(火) 23:50:36.39 ID:FwFrUJUH0.net

すごい時間かけてるようなイメージを受けるけど
毎日大量生産、大量出荷してるから熟成に費用なんて掛かってないんだぜ

181 ::2020/10/13(火) 21:01:13.49 ID:LfUFadVv0.net

じゃあ明後日に余市の12年出して

882 ::2020/10/15(木) 11:05:19.19 ID:+GUM8tg80.net

>>881
劣化と熟成とか腐敗と発酵の線引は人間にとって主観的に有利か不利かの違いやで
一般的に樽で30年くらいまでは熟成(有利)のほうが勝ってる
当然その変化のうちには劣化する要素もあるんやけど
トータルで考えて熟成としてるんや
まあ、25年超えて樽内熟成したウィスキーはシングルカスクで飲むのに耐えないのも多いけどな(バッティングに使われたりする)
瓶内やともっと長期的に安定した変化になるんやで

537 ::2020/10/14(水) 00:43:01.72 ID:WZMVRj4g0.net

現代なら遺伝子操作も有るしipsもある、
でもな誕生した時に仕込まれた酒や、
生まれてなかった時以前の歴史のあんな時に仕込まれた酒をさ、
味わった事が有るのかい?
これが高級と言うか高いけど、味わい深い

そんなものなのさ、価値なんて

呑んだことないけど、チューハイ安くてウンメイ

183 ::2020/10/13(火) 21:01:15.39 ID:p8Y6oh7N0.net

プリンに醤油をかけると?わかるな!

32 ::2020/10/13(火) 20:28:37.32 ID:Gve+lNgT0.net

樽熟成がプレミアになるだけじゃね

248 ::2020/10/13(火) 21:24:19.88 ID:s5yjM/Uy0.net

クローゼットに呼ばれる人がまた増えるな

439 ::2020/10/13(火) 23:10:22.85 ID:q1CI8e9E0.net

>>392
中国と同等に感じる
米国のものは不味いし、肉なんか脂がひどいし、信用ならん

118 ::2020/10/13(火) 20:44:20.36 ID:+KK4eSg70.net

また不味くするんか
やめてくれ

395 ::2020/10/13(火) 22:44:09.07 ID:LvRqLs6G0.net

バーボンの樽焼きもイノベーションやったな

655 ::2020/10/14(水) 07:07:51.65 ID:bQSYb3/Z0.net

全ての反応速度を上げられて、狙ったところで止めて、成分をすべて同じにするのはめちゃくちゃ難しい
これまでも酒造メーカーが取り組んできてるはずだし、眉唾な気がする

189 ::2020/10/13(火) 21:03:20.46 ID:2Xs2Wzeb0.net

無駄でも構わないものは無駄のままで良いだろ。

179 ::2020/10/13(火) 21:00:36.08 ID:mJt7OXGl0.net

それっぽいのは作れるけど本物にはかなわなかった
わかる奴にはわかる

115 ::2020/10/13(火) 20:43:50.94 ID:QfH5vCh90.net

電気分解で強制熟成ってやつを実用化したのかな?

天然物の価値は変わらんだろう

303 ::2020/10/13(火) 21:43:06.64 ID:qnZrlXRM0.net

ラーメン屋のスープとかいろんな料理を数値化(レシピ化)してくれる日本の企業があったよな
ああいうのは工場で大量生産するために数値化するんだろうけどアレのウィスキー版か

316 ::2020/10/13(火) 21:48:58.05 ID:A0eLyBlZ0.net

中身空っぽの高齢ニートみたいなもんだな
良くて別ジャンルの新設、悪けりゃ糞味噌に酷評されて終わりだわこんなのw

45 ::2020/10/13(火) 20:31:18.60 ID:Gve+lNgT0.net

>>35
JDかムーンシャイン飲むから関係ないんじゃね

186 ::2020/10/13(火) 21:02:24.50 ID:aaX4yTX/0.net

12年風とかそういうのになんのかな

96 ::2020/10/13(火) 20:40:46.00 ID:D0TvavpX0.net

某チューハイみたいに飲んだら頭痛がするとかないでしょうね?

879 ::2020/10/15(木) 10:28:24.77 ID:+GUM8tg80.net

>>866
アルコールと水と空気や
実際はもっと複雑な反応が起こってるかもしれんが
樽に由来する熟成がなくなるんやで(あたりまえやけど)

560 ::2020/10/14(水) 01:23:11.18 ID:fs8EqrEr0.net

欧米人のウイスキー熱は日本の酒文化とは比較にならないからな。
日本人は日本酒コレクターも多いけど、根底は酔えばいいみたいとこがある。

558 ::2020/10/14(水) 01:11:54.30 ID:mV+dY1Ig0.net

>>557
全然違う

670 ::2020/10/14(水) 07:31:33.21 ID:lthSonFJ0.net

新しい技術で古い技術と戦おうとする気概はいいが、どうも古い技術に対する侮りや傲慢さが感じられるな
「こんなもんチャチャっと成分分析して、その比率通りに成分混ぜ合わせりゃ簡単だろ?」みたいな
自身と傲りは違うだろ

660 ::2020/10/14(水) 07:13:46.62 ID:rKUe9bin0.net

でかいペットボトルで売られるようになるのか

767 ::2020/10/14(水) 12:50:12.71 ID:V/Q0E13a0.net

安ワインのように
3lの箱売りにしろ

244 ::2020/10/13(火) 21:23:17.40 ID:+EuDmPWi0.net

水分飛ばして濃縮して木の香移したら熟成だな
細かい定義があるのかも知れんけどパンピーからしたらそれぐらいしか分からん

506 ::2020/10/13(火) 23:51:53.06 ID:K1jJTKwe0.net

>>4
これほど愉快な想像膨らむ誤字はなかなかねーわw

602 ::2020/10/14(水) 03:58:51.78 ID:i0mMc9Sv0.net

ピュアオーディオみたいなもんだろ
結果だけじゃなくて過程や背景に価値を見出すんだ

159 ::2020/10/13(火) 20:55:14.69 ID:jOFmg42X0.net

>>83
グリーンフォレストというフクロウラベルのやつが角瓶によく似てた

780 ::2020/10/14(水) 13:54:14.42 ID:N97zbX5E0.net

>>778
木酢液にしよう

210 ::2020/10/13(火) 21:08:38.85 ID:jOFmg42X0.net

>>193
搾りたては純米でも20度前後あるからね
そのまま飲むにはちょっと強いと思う

606 ::2020/10/14(水) 04:19:59.09 ID:ezxkZ8Og0.net

>>604
自分が良くないと思ったならまた別のものを買えばいい
人が良いと言ってるとかグレードが上のやつだからとか値段が高いからといって
それを美味しいと思わなければいけないわけではない

873 ::2020/10/15(木) 08:03:17.09 ID:xVnh16kU0.net

>>872
ならない。
酒税法の省令かなんかで、
ラベルに表示できる年数は樽貯蔵している年数のみ、とされているので、
相当とかってつけてもアウト。

769 ::2020/10/14(水) 12:53:12.91 ID:5M/c3+sK0.net

は?
アパラチア山脈の芸術をバカにしてるのか?

だったらもう死ね!

548 ::2020/10/14(水) 00:55:56.56 ID:enP73MZB0.net

天使すらリストラされる時代が来たのか

374 ::2020/10/13(火) 22:24:54.41 ID:kw1e4z790.net

>>4
松本零士っぽいね

386 ::2020/10/13(火) 22:33:41.71 ID:KVLJu4vE0.net

オーク成分を抽出して添加
アルコールは攪拌で会合度調整
分子量を揃える

539 ::2020/10/14(水) 00:43:25.39 ID:wxGXnMqk0.net

これは最新科学が勝つわ
獺祭以上の差がつきそう

86 ::2020/10/13(火) 20:39:38.31 ID:AeDKrmgT0.net

12年17年モノはすごい値段ついてるけど
ノンエイジと言われる年数表示されないウイスキーは
その辺でいくらでも普通に売られてる
理由は味が全く違うから

10 ::2020/10/13(火) 20:24:10.42 ID:QQZ0Wy+r0.net

>>4
おいw

77 ::2020/10/13(火) 20:38:04.57 ID:N8U7YlS00.net

旨くて安い酒ができるならいいんじゃないの
旨くて高い酒の需要が減るとは思えないけど

82 ::2020/10/13(火) 20:38:55.73 ID:R6D48xGv0.net

>>4
戦うのかよ…

530 ::2020/10/14(水) 00:30:17.28 ID:Z23esRK00.net

俺の好きなワイルドターキー8年と全く同じなら納得してもいい
買わないけど

639 ::2020/10/14(水) 06:50:36.24 ID:8ze7wVSb0.net

>>4
かっけえ

810 ::2020/10/14(水) 16:39:05.66 ID:zc6zkAlO0.net

>>802
原酒不足で値上がりしてるぐらいなんですが

51 ::2020/10/13(火) 20:32:14.59 ID:n+VcXLyN0.net

日本刀を作る時もそうだけどアメリカ人てそういうところあるよね

900 ::2020/10/15(木) 18:39:25.62 ID:NWfVMWU00.net

>>862
寿司の場合は握りを重要視する少年マンガ由来の誤解が元だからちょっと違う

224 ::2020/10/13(火) 21:14:11.12 ID:qIjR6Umm0.net

ストゼロ的ウイスキーってのもありうるな。

人工的なウイスキーを缶にして、100円くらいで売る。w

今の日本なら流行るかも。w

607 ::2020/10/14(水) 04:43:24.63 ID:PO601qAJ0.net

熟成物は味じゃなく、ステータスに金払ってんだよ

745 ::2020/10/14(水) 12:03:19.75 ID:jDwcWnrl0.net

>>67
洋酒関連の仕事についているがクソワロタ

698 ::2020/10/14(水) 08:47:49.07 ID:h2YLecXo0.net

ウイスキーなんて嗜好品なんだから高コストだろうが工業製品と違って無駄や余計な手間が掛かってる方がなんか惹かれるけど

757 ::2020/10/14(水) 12:35:59.30 ID:brkyOQ+s0.net

「第一印象は、さびと防腐剤のにおいだった。入り口としては、とても魅力的とは言えない」
「プラスチックの味がして、バナナブレッドの風味を少し感じる。午後のおやつにかじり付いたら、セロハン包装紙を外すのを忘れていたみたいな感じだ」
「これを飲むと、冷えた器いっぱいのレーズン入りオートミールの中に座っているような気分になる」
「ライ麦の中にオークの風味があり、舌先にシナモンの辛味を感じる」

まだまだ時間掛かりそうだな

320 ::2020/10/13(火) 21:52:50.84 ID:Z7PPtyWg0.net

アメリカらしい合理的な考え方だな
熟成だって何かしらの化学反応だろうから、生成物がわかればそれを化学的に合成して添加すりゃいいもんな
誰だって想像はしたことくらいあるだろうが、実現するとは凄いねー

845 ::2020/10/14(水) 20:18:06.35 ID:s0YA5iHv0.net

>>842
ワインはまあわかるけど、蒸留酒でそれはどうなんだ

688 ::2020/10/14(水) 08:25:37.89 ID:bW2OwOya0.net

>>117
アメリカでは2年以上の原酒でないとバーボンウイスキーとは名乗れないみたいだけど
ニューボーンで売り出すという手はあるんじゃね
あと日本みたいに呼称に対する年数縛りが無い国なんかではいくらでもウイスキーって名乗れるし

477 ::2020/10/13(火) 23:37:19.80 ID:19hITifY0.net

>>474
むしろ状態次第で劣化するね

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。